Ajuda malu

あじゅだまる

“Ajuda malu”とは東ティモールで話されているテトゥン語で「助け合う」という意味です。

JICA海外協力隊 東ティモールOB・OG会が運営する組織で、JICA海外協力隊で築いた経験を両国の発展のために社会還元することを目的としています。

日本と東ティモールの架け橋となるよう以下の活動を行っています。

  • 海外協力隊員の情報共有
  • ​東ティモールの紹介(関連団体等)
  • 在日東ティモール人との連携、情報発信 など

Ajuda malu