東ティモールのポルトガル植民地時代から独立までの道のりを、講師を招き紹介します。
太平洋戦争時には日本も占領していた東ティモールが、インドネシアの支配の時代を経て独立へと歩んできた苦しみと独立の喜びを紹介します。


講師:亀山恵理子さん
奈良県立大学教員。
学生時代に東ティモールを訪れてから、国際協力の仕事や調査で東ティモールに滞在。
最近は東ティモールの過去に向き合う映画に関心をもっています。